FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
動物同行避難
2015 / 12 / 06 ( Sun )
地域防災訓練に参加しました!

DSCN1182.jpg
磐田市立青城小学校にて

27年度静岡県は、「災害時における愛玩動物対策行動指針」を制定し
その一環として「静岡県災害時動物愛護ボランティアリーダー」育成事業が
はじまりました。
第1回は、11月に行なわれ防災の知識・リーダーの資質・動物の知識等の講座受講。
第2回は、12月実際各地域の訓練に参加。
第3回は、来年3月予定されています。
本日いわたわんこメンバー防災訓練に参加致しました。


動物同行避難訓練の模様です。
DSCN1184.jpg  DSCN1185.jpg  DSCN1186.jpg
順次ならび、飼い主の → 獣医師による健康チェック →  その後クレートにテープ
住所氏名ペットの情報                         を貼り(番号記入)飼い主
を記録しています。                           は番号札をもらいます。

静岡県は、同行避難といっても実際には人間とペットの避難所は別になりますので
この作業はとても重要です。  
災害時は、人間優先ですのでこの状況になるまでには何日もかかると思います。
やはり日頃からの備えと自助努力が必要と感じました。
その後、本日参加の犬(9頭)・猫さんによるクレートへ入る様子アドバイス等が
ありました。2時間もの長い間どの子もとてもよい子達でした。
 でも災害時たくさんの動物達が避難となったらどうなるんだろう?? (T_T)

動物達は校庭にて避難となりますが、実際の犬をどのように繋留するとか、
犬のクレートはどのように並べ、猫はどうするのかという具体的なところまで
はありませんでしたので、その点は残念でした。
実際自分の避難場所ではどうするのかという事を確認し、いざという時に
備えていかなければと感じた一日でした。




スポンサーサイト
23 : 28 : 17 | 活動日誌 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。